当会の活動

映画公開事業直前!記者会見の様子がTVで放送されました!【事業委員会】


令和4年2月11日に開催する、徳島YEG自主制作映画「少女H」の一般初公開イベントを控え、
1月25日、当青年部の会長、専務理事、事業委員会のメンバーらが、徳島県庁にて記者会見を行い、地元のテレビ局の夕方のニュースで放送していただきました!

 

徳島商工会議所 「邪馬台国」テーマに映画
出典:日テレNEWS

「邪馬台国は阿波だった!?」との説で町おこしに取り組む徳島商工会議所青年部が、自主制作した映画を公開することになり、25日、県庁で会見を開きました。

徳島県庁で会見を開いたのは徳島商工会議所青年部のメンバーです。制作した映画のタイトルは「少女H」。邪馬台国は阿波だったとの説をテーマにして、町おこしにつなげようと制作しましたが新型コロナの影響で公開が延び延びになっていました。県出身のタレントなどが出演しています。

映画は3人の女子高生が、県内にある卑弥呼の墓とされる神社や卑弥呼ゆかりの地とされる遺跡などを巡りながら、徳島に隠された邪馬台国の歴史を紐解くというロードムービーです。

徳島県商工会議所青年部は「徳島に眠っている歴史的価値の高い観光資源を掘り起こして多くの歴史ファンを徳島に、阿波に目を向けてもらうきっかけになれば」と話しています。「少女H」は2月11日の1日限定で、徳島市のイオンモール徳島イオンシネマで上映予定です。

(日テレNEWS WEBより引用)

映画の上映は、2月11日(金・祝日)
イオンシネマ徳島 にて2回上映します。

上映予定時間は
10:00-11:30(第1部)
14:00-15:30(第2部)
となっております。

ご入場には、事前にイオンシネマの予約ページにて
チケットの購入が必要です。

入場チケットの販売は、2月1日より行います。

 

当日は新型コロナウイルス感染症対策を徹底し万全を期して開催致します。
ご来場の皆様にも、イオンシネマ徳島のガイドラインおよびスタッフの案内に従い、マスクの着用および入場前の検温、ソーシャルディスタンスの維持等の感染対策に努めて頂きますようお願い致します。

 

多くの皆様のご来場を徳島YEG一同、心よりお待ちしております!